シロアリ駆除もこれでバッチリ~害虫退治ナビ~

作業員

駆除の方法

住宅

シロアリ駆除を依頼する際は、駆除の方法を確かめておくことが大切です。シロアリ駆除の方法の一般的な方法は2種類あります。その一つがケミカル工法といわれるものです。この駆除の目的が、シロアリを侵入させないということです。一般的にシロアリが侵入してしまうとそこで、活動してしまうことになります。このため、できるだけシロアリを侵入させないようにすることが大切なのです。ケミカル工法では薬剤をシロアリが侵入しやすい部分に塗布します。そうすることでシロアリがそこから侵入できなくなるのです。この方法では近寄ってきたシロアリを処分することも可能ですが、あくまで侵入してきたシロアリを駆除するものです。このため、シロアリの巣までは駆除できないことが多いです。ただ、ケミカル工法によりシロアリはその住宅に近寄らないようになることから、シロアリをすぐに駆除したい人に効果があります。

ベイト工法といわれるシロアリ駆除の方法もあります。この方法は薬剤が残りにくいという特徴から人気のある駆除方法です。ベイト工法では巣を撃退という目的があります。巣を撃退させるためには、シロアリに薬剤を巣に持って帰ってもらうことが大切です。このため、ベイト工法では餌を用意します。餌には薬剤が塗布されているため、シロアリが巣にそれを持ち帰ることで巣の内部にいるシロアリにも薬剤の効果を与えることができます。この方法を活用するためには、シロアリの生息を把握しておくことが大切なのです。